ディスプレイ装置及びディスプレイ装置の低消費電力モードへの遷移と復帰方法

Display device, and method for making display device move to and return from power-saving mode

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To make a plurality of microcomputers move to and return from a power-saving mode cooperatively. SOLUTION: When a slave microcomputer 120 of a liquid crystal display part 12 has a factor of moving to the power-saving mode, that is reported to a master microcomputer 110 of a control box 11 through a communication line. When a factor of moving to the power-saving mode has occurred in the master microcomputer 110 or it receives the report, the master microcomputer 110 sends a request to move to the power-saving mode to the slave microcomputer 120 and moves to the power-saving mode. The slave microcomputer 120 having received the moving request also moves to the power-saving mode. The master microcomputer 110 or slave microcomputer 120 where a factor of returning has occurred, returns from the power-saving mode and sends a request to return to the opposite side by using an interruption signal line 132, so that the opposite side also returns from the mode.
(57)【要約】 【課題】 複数のマイコンを協調して低消費電力モード へ遷移・復帰させる。 【解決手段】 液晶表示部12のスレーブマイコン12 0に低消費電力モードへ遷移する要因が発生した場合、 通信ライン131経由でコントロールボックス11のマ スタマイコン110に通知される。マスタマイコン11 0に低消費電力モードへ遷移する要因が発生した場合、 あるいは、通知を取得した場合、マスタマイコン110 は、スレーブマイコン120に対して低消費電力モード への遷移要求を送り、低消費電力モードに遷移する。遷 移要求を受けたスレーブマイコン120も、低消費電力 モードへ遷移する。また、復帰する要因が発生したマス タマイコン110またはスレーブマイコン120は、低 消費電力モードから復帰し、必要に応じて、割り込み信 号ライン132を用いて相手側に復帰要求を送り、相手 側も復帰させる。

Claims

Description

Topics

Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

Patent Citations (0)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle

NO-Patent Citations (0)

    Title

Cited By (17)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle
    GB-2452778-AMarch 18, 2009Toshiba Res Europ LtdLinking dynamic voltage scaling in master and slave modules
    JP-2008262393-AOctober 30, 2008Matsushita Electric Ind Co Ltd, 松下電器産業株式会社情報処理システムおよびその制御方法
    JP-2009043243-AFebruary 26, 2009Ricoh Co Ltd, 株式会社リコー画像形成システム、画像形成装置、省エネルギー復帰方法およびプログラム
    JP-2009048548-AMarch 05, 2009Ricoh Co Ltd, 株式会社リコーImage processing apparatus
    JP-2009237810-AOctober 15, 2009Fujitsu Ltd, 富士通株式会社情報処理装置および情報処理装置の制御方法
    JP-2009268488-ANovember 19, 2009Tiger Vacuum Bottle Co Ltd, タイガー魔法瓶株式会社Electric rice cooker
    JP-2009523262-AJune 18, 2009マイクロソフト コーポレーション高速なディスプレイの初期化及びライトアップ
    JP-2011014126-AJanuary 20, 2011Onkyo Corp, オンキヨー株式会社State discriminant apparatus
    JP-2011039608-AFebruary 24, 2011Autonetworks Technologies Ltd, Sumitomo Electric Ind Ltd, Sumitomo Wiring Syst Ltd, 住友電気工業株式会社, 住友電装株式会社, 株式会社オートネットワーク技術研究所処理システム、動作状態制御方法及びコンピュータプログラム
    JP-2014013323-AJanuary 23, 2014Canon Inc, キヤノン株式会社表示装置及びその制御方法
    JP-2017507390-AMarch 16, 2017インテル コーポレイション, インテル コーポレイションローパワーモードに入るコントローラを有する電子デバイス
    JP-2017531270-AOctober 19, 2017小米科技有限責任公司Xiaomi Inc., 小米科技有限責任公司Xiaomi Inc.Mcuウェイクアップ方法及び装置
    JP-5229326-B2July 03, 2013富士通株式会社マルチコアcpuにおける消費電力制御方法,消費電力制御プログラム及び情報処理システム
    KR-100704667-B1April 09, 2007삼성전자주식회사디스플레이장치 및 그 전원제어방법
    US-8150459-B2April 03, 2012Fujitsu LimitedInformation apparatus and controlling method thereof
    US-8407505-B2March 26, 2013Fujitsu LimitedPower consumption control method in multicore CPU
    WO-2010035315-A1April 01, 2010富士通株式会社Procede de contrôle de la consommation d'energie dans une unite centrale multicoeur, programme de contrôle de la consommation d'energie, et systeme de traitement de l'information